妊婦

妊娠線を消せるクリームが登場|自信を取り戻せ

3種類の予防グッズ

クリーム

それぞれの特徴を知ろう

妊娠線を予防するためには、保湿をしっかりとすることが大切です。妊娠線を予防するための専用商品も多数あります。種類は大きく分けてクリーム、オイル、ローションの3種類です。それぞれの違いを知り、自分に合ったタイプの予防グッズを選ぶようにしましょう。使用している人も多く、商品の種類も豊富なのがクリームです。使い心地も良く、敏感な肌を刺激せず優しく塗り拡げることができます。油分が比較的高めなので、潤いを逃さないのもメリットです。広範囲にわたって塗り広げやすいのもクリームの特徴です。オイルの最大の特徴はなんといっても保湿力です。ベタつきが苦手な方は使いにくいですが、肌の水分を逃さないのでしっとりと潤います。少しの量でも広範囲にスルスルと広げやすいので経済的です。ローションはクリームやオイルと比較すると油分が少ないため、さっぱりとした使い心地です。服にもひっつきにくく、サラッとした使用感が人気の秘訣です。妊娠線を予防するために、1日に何度もケアをしておきたいという方にもオススメです。乾燥が少ない部分につけるのも良いでしょう。特に妊娠線ができやすく乾燥しやすいお腹の表面にはオイルやクリームなどの油分が多いグッズを使い、脇腹などはローションを使うといったように、部位によって使い分けるのもオススメです。香りや使い心地など商品によって大きくことなるので、自分にぴったりと合うものを見つけて長い妊娠期間を乗り越えましょう。